千成屋珈琲とは

ミックスジュース発祥の店

昭和23年大阪新世界の「ジャンジャン横丁」にて初代店主(恒川一郎)が前身となる果物店を創業。 店主の発案で完熟果物を独自の配合でミキサーにかけ店頭で提供したのがミックスジュースの始まりという。食に厳しい地元客らの間で「美味しい!」と評判になった。昭和35年に喫茶店へと業態を変え「冷コー(アイスコーヒー)」とともに2大看板メニューとなり、今でも「ミックスジュース発祥の店」として親しまれている。

商品一覧

ミックスジュース2個セット

  • ¥1,200

ミックスジュース5個セット

  • ¥3,000

ミックスジュース10個セット

  • ¥6,000